大和ハウスグループの介護付有料老人ホーム『ネオ・サミット 湯河原』

空き室情報

Service

サービス

のんびりと、ゆったりと。
湯河原で叶うゆとりある暮らし。

古くから温泉街として栄え、多くの旅人や文人墨客に愛されてきた湯河原。
海と山に囲まれた立地ならではの名所や歴史的な建造物がある街並みです。
ネオ・サミット湯河原の目の前には、千歳川がゆるやかに流れ、都会の喧騒をすっかり忘れてしまいそうな自然と共生した環境です。
広いロビーや温泉などゆとりある環境で皆様をお迎え致します。
すべての居室から四季折々の景色を臨むことができます。

この湯河原の地で、四季と共にゆとりのある暮らしをご満喫下さい。

  • 春

    湯河原梅林 梅の宴・千歳川 桜見・土肥祭
    源頼朝旗揚げ歩者行列・湯かけまつり
    さつきまつり・マス釣り解禁

  • 夏

    弘法大師例大祭・鮎釣り解禁・ほたるの宴
    湯河原温泉会場 花火大会
    湯河原やっさ祭り・鹿島踊り

  • 秋

    奥湯河原の紅葉・十五夜の宴・みかん狩り

  • 冬

    五所神社 節分祭
    おんべ焼き(どんどん焼き)・冬ほたる

自分らしいライフスタイルをサポートする
ネオ・サミット湯河原 3つのモットー

ご自身のペースで、自由気ままな毎日を、ネオ・サミット湯河原では3つのモットーを持ち運営しています。

楽しさAmusement

close

ゆとりAffluent

close

安心Relief

楽しさ

生活に彩りを添える

天然温泉 ※ろ過・加温 2017年3月撮影

秘湯の地『湯河原』、良質な温泉

湯河原の温泉は万葉集に詠まれた関東一の古湯。
多くの観光客が訪れる秘湯の地であり、ネオ・サミット湯河原でも、弱アルカリ性の良質な温泉を楽しめます。
※ろ過、加温

湯河原町総合運動公園パークゴルフ場 2016年9月撮影

趣味の仲間を広げるサークル活動

湯河原の自然を生かしたポールウォーキングサークルや、携帯電話やパソコンといったデジタル機器から一時的に離れた囲碁サークルなど、多くのサークルが活動中。
自分だけの時間をご興味に応じて満喫いただけます。

楽しみと活力の源である、
毎日の食事で、豊かな心の醸成を

アラカルトメニュー例※別料金

旬の味わいと栄養バランスに配慮し、管理栄養士がご入居者の状況に合わせた、刻み食、ソフト食、治療食(医師の指導による各疾患に合わせた食事)等のメニューを適宜ご用意いたします。
また、お酒や煙草を嗜まれるご入居者にも、時間やエリアによってお愉しみいただける環境を整えました。摂取制限があるご入居者(特定施設利用契約締結)におかれましては、当館スタッフがお酒をお預かりして食事時間に適量をお出しするなど、“我が家”の延長線上にあるような寛ぎの中で愉しんでいただけるよう配慮いたします。

ゆとり

ある暮らしの中で、自然体の自分を

自然が身近で、街も近い。
ほど良い環境が心にゆとりを。

ネオ・サミット湯河原から約900mに位置する「湯河原駅」。
ひとたび外に出ると、温泉を使用した足湯施設、日本の歴史公園100選に選ばれた
万葉公園、美術館などがあり名所がすぐそこにある暮らしが味わえます。

環境

ひとたび外に出ると、温泉を使用した足湯施設、日本の歴史公園100選に選ばれた万葉公園、美術館など名所がすぐにそこに。

一般居室 モデルルーム 2017年3月撮影

居室

安全性と快適性に配慮した居室は46.44m2~70.82m2とゆとりのある空間です。

2017年3月撮影

図書コーナー

いつでもお好きなときに直ぐ出して読むことができる図書コーナーです。深々と座れるマッサージチェアに身を委ねて自分だけの時間を。

2017年10月撮影

フィットネスコーナー

湯河原の景観を眺めながら、体を動かすことのできる空間をご用意。健康を目指したハリのある暮らしを。

2017年10月撮影

シャトルバス運行

最寄駅の湯河原駅へ直行するシャトルバスを運行。日々のお出かけがさらに快適です。

安心

元気なうちから入居して、その先も

フロント 2017年10月撮影

職員24時間常駐

介護職員は24時間常駐、看護職員は毎日日勤帯に勤務。また、ナイトフロント2名が夜間の館内を見守ります。

見守りネットワーク

職員がご入居者の様子を共有。食堂からの帰り道を迷っていらっしゃる、お食事を残されるようになった、お部屋が乱雑になったなど、小さな変化も共有し、安心して生活ができるようサポートします。

コンタクトパーソン制度

ケア棟へ住み替えた際に、お一人おひとりにコンタクトパーソンを配し、ご入居者の生活歴・趣味・好みなどを知り、想いを傾聴し、笑顔が増えることを探し、夢や願いの実現をお手伝いします。

2017年3月撮影

ケア棟

一般棟で体調を崩されても、必要な際は1泊2日から、介護サービスが必要になった際には追加費用無で住み替えが可能です。
ご家族と同じ思いで最期までお手伝いできるようお看取りまでさせていただきます。

隣接病院・提携医療機関

  • 熱海ちとせ病院(医療法人社団ちとせ会)

    隣接する熱海ちとせ病院は、ご入居者の健康診断はもちろん、休日、夜間の緊急時などにも対応してもらえる協力医療機関です。

    診療科目:内科休日 8:30〜17:30 / 夜間20:00〜5:30

    ※年2回の健康診断料は管理費に含まれます。

  • 熱海所記念病院(医療法人伊豆七海会)

    熱海所記念病院は、入院治療の受け入れについて対応してもらえる協力医療機関です。

    診療科目:内科・外科・脳神経外科・整形外科・循環器科・皮膚科・泌尿器科

  • その他協力医療機関

    訪問診療クリニック・訪問歯科など

※各協力医療機関では、医療保険制度で支給される費用以外はご入居者負担となります。

一般居室(自立棟)から介護付への住み替え

入居一時金追加負担0円

  • 一般居室(自立棟)
  • ケア棟

「一般居室(自立棟)」の居住スペースは、お一人でもご夫婦でもお住まいいただけるよう、一般居室に1LDK〜2LDK
(46.44m2〜70.82m2)の2種類をご用意しました。介護サービスが必要になった際には一般居室(自立棟)からケア棟への住み替えも可能です。その際の入居一時金追加負担は、ありません。
ご家族と同じ思いで最期までお手伝いできるようお看取りまでさせていただきます。

※住み替えの場合、居室の権利は新たな居室に移行します。また、居室の面積が減少しますが、面積減少に応じた費用調整はありません。なお、追加の一時金は不要ですが、月額管理費は住み替え先の金額に変更となります。

大和ハウスグループとして

共に創る。共に生きる。

大和ハウスグループは、
グループシンボル「エンドレスハート」に
お客様と私たちの永遠の絆と
私たちグループの連帯感を託しました。
人・街・暮らしの価値共創グループとして、
私たちは社会に新しい価値を築いてまいります。

大和ハウスグループとして